忍者ブログ
RO、Sigrunサーバーでのプレイ記録をメインに、TRPG・CardWirthのことがかければなぁ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨年もまとめてたから今年もやっちゃう!
 多分もう今年はクリアとかもなさそうだし。

 以下、続きに隠す
 ネタバレあるのでご注意を。









 今年購入ゲーム一覧(今年発売、とは限らない)
 @クリアはEDどれか1つでもみたやつ。

・勇者のくせにこなまいきだ。(PSV@PSM版)@クリア
・勇者のくせにこなまいきだ。G(PSV)@表面クリア
・英雄伝説 閃の軌跡(PSV)
・rain(PS3)@ストーリークリア
・Cytus Lambda(PSV)@MMとりたい
・TOHR(PSV)@クリア
・セブンスドラゴン2020(PSP/DL)
・勇者30(PSP/DL)
・勇者30 SECOND(PSP/DL)


 今年は9作品購入でクリア数少ない…。

 買ったの今年じゃないけど、周回/複数回プレイ含めて、クリア/ED見たのが、

・風ノ旅ビト(PS3)
・ペルソナ3(PSP)
・幻想水滸伝1&2(PSP)
・Dies irae ~Amantes amentes~(PC)
・YSセルセタの樹海(PSV)

 の5本。
 旅ビトは周回プレイで、Diesは一応全ルート見たはず。
 セルセタは2周め。プレイ日記なにそれorz
 今年は天地創造プレイしてない(・・`)


 以下ネタバレ含みます!


 今年のマイベストゲームは悩むなあ。2本で悩む。
 どっちかで決め打つなら、rainかな。

 雨の降り続ける夜の世界に迷い込んだ少年と少女の物語。
 少女は"化け物"から逃げ夜の街へ消えていき、少年はその後を追った。
 雨に濡れると姿が見えて、屋根の下など雨を遮るような場所に行くと姿が消える。
 それは少年も少女も、夜の街を彷徨う化け物も同じ。


 前半は少女を探して歩く、ゲームをプレイするというよりは、終わってみると絵本を読んでる気分になれるゲームでした。
 ICOとか風ノ旅ビトが好きな人は気にいるんじゃないだろうか。

 まったくのほのぼのゲームじゃなくて、少年すぐ死んじゃう……。
 遠距離ジャンプとかのアクションっぽい要素とか、ギミックとかの謎解き要素とかがあるので、それが得意な人はさくさくクリアできるかも?
 一応ミスしたらヒントが出るから、苦手でも考えればなんとかなる感じ。難しいなって思ったとこはリトライでちょっと難易度下がるような位置が復帰になってたりしてたから安心かもしれない。

 BGMは雨音なのだけど、ところどころ挿入される曲が自然で、寂しさや不安感を重ねて呼び起こし、よかったです。

 2周目は途中なんだけど、「記憶たち」と呼ばれる光を集める。
 前日譚みたいな感じで、続き気になる!


 次点、Cytus Lambdaかなあ。
 音ゲーなんだけど、難易度低いのは思ってたより簡単にクリアできたりしてて楽しい!
 無料開放分だけでも結構楽しめるゲーム。PSM版は購入1200円なんだけどそれで、アップデートで楽曲増えるしで十分楽しめるかなあ。Android版とかはどうかは知りません。
 あと音ゲーに目覚めさせてくれた的な意味含めて最高でした。
 DeemoやりたいからPSMこないかな。


 今年はこんな所かなあ。
 来年も良いゲームに出会えますように。

 なんかファルコムがいろいろ出すっぽい? から期待してますので、幻水6はよ!!

拍手

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
Copyright © 空白地帯 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]